Warning: session_start(): Cannot send session cookie - headers already sent by (output started at /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/2/4/sd0152124/edisonpower.co.jp/company/index.php:42) in /export/sd09/www/jp/r/e/gmoserver/2/4/sd0152124/edisonpower.co.jp/common/config.php on line 7

バイオマス発電・バイオガス発電・メガソーラー・リチウムイオン蓄電池など、エジソンパワーが豊富な実績で快適な暮らしをサポート致します。

会社案内 - Company Profile

会社案内

企業理念

不可能であると思われることでも、信念を持って努力してゆく事を通じて天啓の恵みも与えられると私たちは信じています。自然エネルギー、リニューアルエネルギーを創造し、蓄えて社会に最も効率的なソリューションを提供する会社です。

代表挨拶

写真:山田敏雅

代表取締役山田 敏雅

  1. 昭和24年 広島県福山市生まれ
  2. 京都大学工学部卒業
  3. 東京大学工学部大学院修了
  4. 昭和50年 通産省入省(エネルギー環境問題担当)
  5. 国際機関代表部(在ジュネーブ)
  6. フルブライト留学生としてハーバード大学ビジネススクール留学
  7. 米国ボストンコンサルティンググループ
  8. 元衆議院議員・経済産業委員会委員
新たな“エネルギーソリューションカンパニー”としての出発

弊社は創業20年を迎えましたが、創業以来一貫して次世代の地球環境を守ることを信念として社会に貢献してまいりました。

今、脱原発と自然エネルギー・リニューアブルエネルギーの活用という新しい時代に突入し、弊社の培ってきた技術(大型リチウム電池製造技術・太陽光発電と建設・エネルギーマネージメント技術、廃棄物発電技術等)が大きく飛躍するときを迎えました。

1) 大量で安価な大型リチウム電池製造

2014年1月、100万坪の大型工業用地、千葉県かずさアカデミアパーク内に約2万坪の土地を取得し、メガワットの太陽光発電設備を備えた大型リチウム電池の製造工場を完成致しました。 次世代の工場にふさわしく、太陽エネルギーと大型蓄電池だけで、工場内のすべてのエネルギーをまかなう、エネルギーマネジメントシステムを備えています。

また、世界最大のリチウム電池セルの製造メーカー、“サムソンSDI” と業務・技術提携し、従来の価格を大幅に下回る(当社比)高性能・安全なリチウム電池の製造販売を2014年より開始いたしました。

今後はメガワットの大型蓄電池をメガソーラー、離島向けに販売して参ります。

2) 太陽光発電と建設

2014年以降、約40ケ所、400メガワットのメガソーラー用地を全国確保しており、建設の請負、発電事業の展開を図ります。

3) バイオガス発電事業

廃棄物から80%のエネルギーを回収し発電するシステムです。 従来の燻法ではなく、直接ガス化する為、高効率となります。既にドイツでは原発ゼロを決定し、本廃棄物発電技術を10ケ所以上建設しています。

会社概要

会社名株式会社エジソンパワー
代表者山田 敏雅
主たる事業

(1)自然エネルギーによる発電事業及び管理運営等

(2)土木及び建築工事一式工事の設計・施工・請負・監理

(3)リチウム蓄電池の開発・製造・販売 他

東京本店

〒103-0027

東京都中央区日本橋3-3-9 メルクロスビル4F

TEL 03-6262-1470 / FAX 03-6262-1475

木更津工場

〒292-0818

千葉県木更津市かずさ鎌足1-8-1

TEL 0438-52-0600 / FAX 0438-52-0601

葛巻事業所

〒028-5403

岩手県岩手郡葛巻町江刈第6地割18-29

TEL 0195-68-7521 / FAX 0195-68-7529

従業員数45名
保有資格

1級電気工事施工管理士(2名)

1級土木工事施工管理士(2名)

1級建築士 (1名)

電気主任技術者・第一種(2名)/第二種(3名)

電気工事士(5名) 等

資本金9,750万円
設立1991年11月28日
会社業務

太陽光発電事業(太陽光発電所等特定建設業)

廃棄物発電事業

産業用大型リチウム電池

エネルギーマネジメントシステム

主な役員及び顧問の略歴

代表取締役社長
山田敏雅
京都大学工学部卒業、東京大学工学部大学院修了
ハーバード大学ビジネススクール留学
通産省、元衆議院議員
取締役
杉村 康
取締役
稲林 良子
(非)取締役
ウエルビーサイクル工業社長
山田耕平
監査役
矢ノ倉 栄二

沿革

1991年 資本金:1000万円にて創立
本店:神奈川県大和市に設置
2003年 資本金:4000万円に増資
2004年 社名変更:現(株)エジソンパワー
2005年 日本文理大学と電気自動車EVの製造技術について技術提携
2006年 EVの販売開始記者発表。STS社とEVトラックの共同開発事業開始(神奈川県大和市) 東京大学山口由岐夫教授とナノ材料研究に関する特許出願(ナノプロセス研究所) 四国EVラリー2日間600km完走して当社優勝 同エコロンに対して政府補助金1台当たり68万円が認可される (株)JFEケミカルにエコロンを納入 AZURE社とEVトラックコントロールシステム技術について技術提携(米国・ボストン)
2007年 資本金:6250万円に増資 支店:大分県大分市に設置 フェニックス・モーターカー社EV用バッテリー生産(米国) (株)IKEオートビュースにエコロンを納入 EVトラック完成。テレビ新聞向け記者発表
2008年 大分市役所にエコロン納入 東京大学大学院工学系研究科の山口由岐夫教授と「リチウム電池の負極材料の開発」に関して共同研究の契約を締結
2009年 支店:千葉県木更津市に移動 リチウムポリマー電池とソーラーパネルとの組み合わせ製品の開発事業開始
2010年 「学校用蓄電池付き太陽光発電システム」を開発。政府のスクールニューディール構想で、全国の小中学校の約30校に設置。
2011年4月 家庭用蓄電池EPシリーズを㈱ヤマダ電機のネットワークを使い全国販売
2012年10月 資本金:9750万円に増資
2013年4月 東京事務所開設
2013年10月 本店:千葉県木更津市に移転
一般建設業許可 取得:千葉県知事 許可(般-25)第48686号
特定建設業許可 取得:千葉県知事 許可(特-25)第48686号
2014年1月 木更津市かずさアカデミアパーク内にリチウム蓄電池製造工場完成
2014年3月 リチウム電池製造工場に独立型蓄電池システムを経産省補助金にて設置
2014年7月 蓄電池製造工場内に2Mwメガソーラー発電所完成し売電開始
千葉市小・中学校12校屋上で太陽光発電所建設工事着工
2014年10月 オーストリア、ギュッシングリニューアブルエナジー(GRE)社よりバイオガス発電技術の日本での独占的製造販売権を取得
2016年3月1日 バイオガス発電における木質原料調達関連のため、岩手県葛巻郡に弊社葛巻事業所を設立・登記
2017年5月5日 一級建築事務所登録

2017年5月末現在

主なEPC工事施工実績
2013年12月群馬県安中2MW発電所建設
2014年4月鹿児島県野方2MW(147)発電所建設
2014年5月鹿児島県野方2MW(146)発電所建設
2014年9月茨城県神栖第一2MW発電所建設
2014年11月栃木県宇都宮市2MW発電所建設
2014年12月茨城県桜川本郷2MW発電所建設
2015年3月長崎県松浦市2MW発電所建設
2015年3月鹿児島県大島郡2MW蓄電池付発電所建設

2015年6月末現在

アクセス

東京本店

〒103-0027 東京都中央区日本橋3-3-9 メルクロスビル4F (Googleマップで見る)

TEL:03-6262-1470 / FAX:03-6262-1475

電車の場合

JR東京駅八重洲中央口より徒歩4分

東京メトロ銀座線、東西線 B3出口より徒歩3分

都営浅草線日本橋駅より徒歩5分

木更津工場

千葉県木更津市かずさ鎌足1-8-1(Googleマップで見る)

電車の場合

JR内房線 木更津駅 木更津駅東口よりTAXIで約20分(目標物:TOKYO KIKAI)

木更津駅東口より市内バス かずさ小糸南行き乗車 約20分 「かずさ鎌足1丁目北」停留所で下車 徒歩約3分

お車の場合

東京方面からアクアライン経由、館山自動車道木更津北IC出口を利用、約50分

高速バスの場合

東京駅八重洲口からアクアライン高速バス「アクシー号」乗車 約1時間

「矢那川ダム」停留所で下車 徒歩約10分